XZERES Small Wind Turbines, Wind Power For the Small Wind Market
unbrotherliness

エグザラスウィンドジャパン

XZERES 442SRは、エグザラス社(アメリカ証券取引市場にて上場)が製造している、10kWクラス最高レベルの小型風力発電機です。20年にわたるエグザラス社の技術の集大成として、優れた効率性・耐久性を持ち、再生可能エネルギーを低コストで生産可能です。エグザラス社はアメリカに留まらず、世界に向けて販売を開始しており、同社製品は全世界に約1万機設置されています。XZERES 442SR は、2014年9月、日本海事協会から10kWの発電機の認証を取得しました。そして2015年1月、熊本県に日本第1号機を設置。これは10kWクラスの風力発電機を系統連系に接続し、1kwあたり55円の固定価格買取制度(FIT)を利用した日本初の事例です。XZERES 442SRは優れた投資効率で、低コストでクリーンなエネルギー生産を実現します。
line line
Homepage 2_Portland_Shadow 4092217887 Homepage-4_Turbine_Shadow

MADE IN USA オレゴン州ウィルソンヴィレ

米国小形風力発電メーカー『エグザラス社』との日本総代理店契約締結の件

世界基準の認証適合デザイン

Made in USAのエグザラス風力発電システムはより優れた効率性・信頼性・耐久性を目指すために、一つ一つの部品からその完成に至るまでの過程において一貫して製造されています。XZERES 442SRは平均風速6m/sで年間約28000kwを超える電力を生成可能です。できる限り稼動部位を軽減したシンプルなデザインはメンテナンス費用の削減を可能にすると同時に風車自体の静かな稼動をお約束する設計になっております。 2017年8月1日 | 当社は、米国・小形風力発電メーカーあるエグザラス社(本社オレゴン州ポートランド)と日本総代理店契約の締結を致しました。 再生エネルギー分野において小形風力発電は電力固定価格買取制度(以下、FIT)を活用した新たな再生エネルギー事業の核として昨今注目されており、今般の提携により国内市場でより一層の拡販を目指します。続きを読む XZERES 442SRは世界基準の厳格な認証に適合する製品であり、あらゆる部品の一つ一つにおいて厳重な品質確認と検査が行われております。全ての発電機は個々に電圧量・エアギャップ・初動トルクに至るまで納品された段階で検査を実施します。最高品質の絶縁体とエポキシ樹脂加工されたマグネットを組み込んだ当機は卓越した品質を誇っています。また、Marine442SRは特に海事産業規格、MCS/IEC61400-2 Compliant-2 Designに基づいた認証を受けております。